90878
投稿画像掲示板


[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[1452] 添付漏れの写真 Name:mr265 Date:2015/08/06(木) 09:09 [ 返信 ]
47年度政府見解で集団的自衛権をはっきり否定しているのにかかわらず勝手に新3要件などとして条件付きの集団的自衛権を認めるとしている。写真は内閣法制局長官が「限定的自衛権の観念なんか持ち合わせていなかった」との表現は全くのでたらめでそのことについても今までの政府はそれさえ認めていなかったのである。戦後70年になろうとしている現在において今までの政権が否定してきた集団的自衛権他国のための戦争を要件付きと言えど認めるには憲法改正しかないのです。このことを憲法学者が「違憲」と言っているのです。だから審議している戦争法案は違憲です。



[1451] 戦争法案の根拠はでたらめ Name:mr265 Date:2015/08/06(木) 08:01 [ 返信 ]
「集団的自衛権と憲法との関係に関する政府資料」
(昭和47年(1972年)10月14日参議院決算委員会提出資料

「国際法上、国家は、いわゆる集団的自衛権、すなわち、自国と密接な関係にある外国に対する武力攻撃

を、自国が直接攻撃されていないにもかかわらず、実力をもって阻止することが正当化されるという地位

を有しているものとされており、国際連合憲章第51条、日本国との平和条約第 5条(C)、日本国とアメ

リカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約前文並びに日本国とソヴィエト社会主義共和国連邦との共

同宣言 3第 2段の規定は、この国際法の原則を宣明したものと思われる。

そして、わが国が、国際法上右の集団的自衛権を有していることは、主権国家である以上、当然といわな

ければならない。

ところで、政府は、従来から一貰して、わが国は国際法上いわゆる集団的自衛権を有しているとしても、

国権の発動としてこれを行使することは、憲法の容認する自衛の措置の限界をこえるものであって許され

ないとの立場に立っているが、これは次のような考え方に基くものである。

憲法は、第9条において、同条にいわゆる戦争を放棄し、いわゆる戦力の保持を禁止しているが、前文に

おいて「全世界の国民が……平和のうちに生存する権利を有する」ことを確認し、また、第13条において

「生命・自由及び幸福追求に対する国民の権利については、……国政の上で、最大の尊重を必要とする」

旨を定めていることから、わが国がみずからの存立を全うし国民が平和のうちに生存することまでも放棄

していないことは明らかであって、自国の平和と安全を維持しその存立を全うするために必要な自衛の措

置をとることを禁じているとはとうてい解されない。

しかしながら、だからといって、平和主義をその基本原則とする憲法が、右にいう自衛のための措置を無

制限に認めているとは解されないのであって、それは、あくまでも外国の武力攻撃によって国民の生命、

自由及び幸福追求の擁利が根底からくつがえされるという急迫、不正の事態に対処し、国民のこれらの擁

利を守るための止むを得ない措置として、はじめて容認されるものであるから、その措置は、右の事態を

排除するためとられるべき必要最小限度の範囲にとどまるべきものである。

そうだとすれば、わが憲法の下で武力行使を行うことが許されるのは、わが国に対する急迫、不正の侵害

に対処する場合に限られるのであって、したがって、他国に加えられた武力攻撃を阻止することをその内

容とするいわゆる集団的自衛権の行使は、憲法上許されないといわざるを得ない。」
///////////////////////////////////////////////////
以上が例の47年政府見解で前にも後にもこの見解を変えた政権はないのに勝手に3要件なんて屁のツッパリにもならないものを設けて合憲なんてするから前内閣法制局長官や憲法学者が怒るのです。政権が変われば憲法解釈が変わるなんて誰が考えても違憲であることは間違いありません。公明党は一切砂川判決には触れていませんね。閣議決定で話し合われたのでしょうか。参院では徹底的に閣議決定の違憲性について論議してもらいたいものです。

急激に落ちる支持率を見るとやはり前回の衆院選では自民に投票した国民は戦争法案より経済選挙重視だったと思う。写真は内閣法制局長官のウソの答弁


[1450] なぜ戦争法案なのか(アミテージリポート) Name:mr265 Date:2015/07/08(水) 07:33 [ 返信 ]
まず一人の男を知っていただきたい。

リチャード・アーミテージ
生年月日 1945年4月26日(70歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国、マサチューセッツ州ボストン
出身校 海軍兵学校
前職 海軍軍人
所属政党 共和党
配偶者 ローラ・サムフォード・アーミテージ
アメリカ合衆国の旗 第13代アメリカ合衆国国務副長官
在任期間 2001年3月26日 - 2005年2月22日
大統領 ジョージ・W・ブッシュ

この男が日本に露骨な要求を突き付けてきた
その概要が別添のとおりなのです。

何のことはない現政権の推し進めようとしていることは単に米国の要求を呑もうとしているだけに過ぎないのです。

しかもほとんどの学者が違憲と言っている憲法を踏みにじってまでも。




[1449] 朝生を見ると Name:265mr MAIL Date:2015/04/25(土) 14:41 [ 返信 ]
集団的自衛権の行使容認を受けて現在その関連法案が作成されようとしているがそもそも集団的自衛権が憲法に違反しているということは今までの政府が言っていることでそのことで70年間の長い間米軍の抑止力もあるかもしれないが憲法9条で戦争放棄をうたっているために戦争をしないために日本人が他国の人を殺さないために殺されることもなかったのである。そのことを朝生で討論がされそれを見ていた自分は4時半すぎに眠ることと相成った。そもそも集団的自衛権の行使容認は自分は反対である。だって今まで政府が解釈で出来ないと言っていたことを簡単にどんな閣議か知らないが憲法に疎い首相がとにかく認めるといっても憲法上は他国のための戦争は出来ないのである。それを許すこととなる根拠はなぜか説明はなかったのである。首相がパネルを使っての説明は100歩譲って正しいとしてもあんなことは米国も言っているように起こりえないことで仮にあったとしても米国は尖閣紛争での米国の態度を見ても分かるように日本人を乗せるようなことはしないのである。そんなことでその根拠は立たれたが47年の見解云々ということだってその見解は今もって変わってないためにこれもダメ。その根拠はないのも同然である。具体的にいうとそれが武力行使の三要件のひとつである「外国の武力攻撃により国民の生命・自由及び幸福追求の権利が根底からくつがえされるという急迫不正の侵害」ということである。民主主義の立場から言えば憲法擁護論の方が正しいのである。だからそのような法律論では負けるので国権主義の立場をとって国民に知らせないようにして選挙の勢いで勝手に日本を戦争出来る国にしようとするせこい政府である。写真は福岡のモデルさん



[1448] 画期的な判決がでる Name:ミルクロード265 Date:2014/06/05(木) 22:03 [ 返信 ]
5月21日福井地裁において関西電力の大飯原発3,4号機の運転差し止め請求で認めた判決が出た。福島原発事故の収束が見えない状況で再稼動はあり得ない。今後の裁判にいい影響を与えるよう期待したい。賛成される方は裁判官にはがきを出しましょう。



[1447] 原発歳再稼働反対! Name:ミルクロード265 Date:2014/04/19(土) 17:40 [ 返信 ]


[1446] 低線量被爆でも Name:mr265 Date:2014/03/27(木) 10:46 [ 返信 ]

追跡!真相ファイル 「低線量被ばく 揺らぐ国際基... 投稿者 kamaichi2002


[1445] 今日は長崎の記念日 Name:ミルクロード265 Date:2013/08/09(金) 18:26 [ 返信 ]
日本の「核兵器の非人道性に関する共同声明」への不賛同は全くもって遺憾なことである。何故戦争での核兵器の使用に反対しないのだろうか。やはり今の政府はタカ派の政府だ。一番被爆の恐ろしさを知っている唯一の国として全世界に核の不使用を叫ぶのが正しい選択と思わないだろうか。このような政府は全世界から嫌われるに違いない。
写真は福岡のハードロックカフェ




[1444] 8月になった Name:ミルクロード265 Date:2013/08/01(木) 18:11 [ 返信 ]
早いものですでに今年も7か月経過してしまった。選挙では自民党の大勝!予想通りとはいえタカ派が政権を握っているのでは日本は危ない。原発再稼働反対!TPP反対!憲法改正反対!を声高々に叫びたい。
写真は朝倉市の秋月城の黒門




[1443] 投稿傾向を変えてみる Name:ミルクロード265 Date:2013/07/13(土) 23:46 [ 返信 ]
折角の掲示板ただ意見とかふつうの写真だけではつまらないので変わった写真(主としてHDR写真)を掲示したいと思う。




[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]
1件〜10件(全640件)  1345678910       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板・日記・ブログ Progoo